期間を短縮することができる合宿免許

大幅に免許取得の期間を短縮することができるのが、合宿免許に参加するメリットのひとつになります。通学するタイプになれば、どんなに頑張っても1ヶ月超掛かるのが通常ですが、合宿免許になれば補習など受ける必要がなければ、最短で2週間の取得も可能です。


その名の通り合宿をして運転に関する知識とスキルを身に着けることになりますので、期間を短縮して免許を取得することができるメリットを持っています。

またそのメリットは別の側面からも発揮するのが合宿免許です。通学をするタイプの取得よりも、掛かるお金が格安になっていますので、お金がない人にとっても合理的な取得方法になるでしょう。



明らかに通学タイプよりも安くなりますので、節約をして免許をとることができます。



ただし合宿といってもいろんなタイプがありますので、それによっては高くなることもありますので、そのプランに着目をしてから申し込みをするようにしましょう。



ただデメリットも生じるのは明らかです。


まとまった時間を確保することができない人にとっては、なかなか難しい免許取得になります。
学生向けの取得方法といっても過言ではありません。

社会人も夏休みになれば2週間の休みをもらうこともできるでしょうが、ただ3週間は見積っておきたいのが本音です。
補習の可能性もありますので、どうしても社会人向けとは言えない取得方法が合宿免許であることをおさえておくべきでしょう。
時間を確保する必要があります。